企業理念 - DIY FACTORY ビジネス

トップページ > 会社案内 > 企業理念

企業理念

ハッピートライアングルから、健全な未来へ。

ハッピートライアングル画像株式会社 大都は、
世界中のより良い道具(ツール)を提供することに努め、
さまざまな機会を通じてDIYとガーデニングの振興と発展のために努力し続けることで、永続的な社会への貢献と企業の発展を目指しています。

また、DIYやガーデニングを通じて、人々がより豊かで快適な生活を送ることで、
次代を担う子供たちが健全に育ってくれることを願っています。


ハッピートライアングルとは

お客様、お取引様がハッピーになることで、
弊社も一緒に成長させていただくという考え方です。

代表取締役の挨拶

株式会社大都 代表取締役 山田 岳人
株式会社大都 代表取締役

山田 岳人
世界に日本のものづくりの素晴らしさを伝えていきます。

私たち株式会社大都は1937年(昭和12年)大阪の天王寺区で
利器工匠具(大工道具や工具)の販売をはじめました。

創業当時はメーカーから仕入れた工具を鞄に詰め込み、
町の金物店さんに営業に行くといういわゆる行商スタイルで工具を卸していました。
先代の社長(二代目)の時には流通の形態も変わり、
ホームセンターに商品を卸す「ホームセンターベンダー」としての役割を担ってきました。

私が入社したのは1997年。
当時は卸売り業者同士の競争も激しく、全く畑違いの業界から入社した私は業界特有の風習にも疑問を感じていました。

極端に言うと小売店さんの力がとても強く、得意先の要望は絶対で、
オーダーがあればすぐに商品を持って行く必要がありました。

メーカーさんが商品を切らして納品が遅れると、
間に入る自分たちがペナルティーを課せられる。
そんな不思議な常識がいくつもまかり通っていました。

「業界の常識は世間の非常識」
まさにそんな感じです。

2002年、インターネット販売の存在を知り、
試しに楽天市場に出店したのが今の業態の始まりで、
今では取り扱い商品数80万点以上と、日本最大級のDIY用品通販サイトに成長しました。

そして2013年、株式会社大都は新たなステージに向けて動き出しました。

日本の優れた工具を世界に広げるために海外事業部門を及び海外法人を設立。
そしてDIYの楽しさをもっと多くの人に知ってもらうため、
プライベート・ブランド「フェザンツール」を立ち上げました。

これからの日本のDIYプラットフォームを作り、
世界に日本のものづくりの素晴らしさを伝えていきます。